">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

おはようございます!

 

「基本手順」の重要性を再認識しました。

 

仕事に慣れてくると、ある程度手順を飛ばしても

リカバリーできるようになります。

 

私がよくやるのは、スピードアップのために概算

だけ先にざっくりと出して、あとから細かい計算

をするなど、大筋を先につくるようにしています。

 

いくつも条件を変えて数字のシミュレーションを

つくる場合、概算で仮説を立てて先に結論を作り、

あとから細かい数字を詰めていきます。

 

概算と細かい計算では数字が変わるのですが、

大筋が変わらなければそれでOKです。

 

ところが、細かく詰めていくと、見落としていた

重要な事実や数字の異変に気づくことがあります。

大筋が変わってしまうような見落としです。

 

こういう時は、焦ります。

 

結論を先にお客様にまで出してしまっていると、

リカバリーがとっても大仕事になります。

 

こうした事態を防ぐには、手順を飛ばして早く

仕上げるのではなく、手順通りの仕事をスピード

アップすることが必要です。

 

つまり、「基本となる手順でスピードアップする」

です。

 

最近、ますますスピードアップの必要性を感じて

います。だからこそ、基本となる手順をきっちり

守って進めなければならないのかもしれません。

 

基本に立ち返り、基本に忠実に仕事をする。

なおかつスピードを落とさない。

 

2017年の心掛けのひとつにしたいと思います。

 

12月最後の週がはじまりましたね!

 

それでは、今日もよい1日を!

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細