">

BLOG

BLOG.

コラム「風の時代の仕事のヒント」配信中(2021/6~)

おはようございます!

 

「最も強い者が生き残るのではなく、

最も賢いものが生き延びるのでもない。

 

唯一生き残るのは、変化できる者である」

(チャールズ・ダーウィン)

 

***

 

『弱者の戦略』(稲垣栄洋著、新潮選書)

は、昆虫や植物の中でも、弱者とされる

弱い種の生存戦略を紹介している本。

 

 弱者の戦略

 

「自然界は厳しい。無策で生き抜ける

ような生ぬるいものではないのだ。」

 

と前置きしつつ、弱者がどんな策を

もって生き抜いているかを整理した

秀逸な1冊です。

 

ビジネス書ではありません。

生物学です。

 

でも本質が書かれています。

ビジネスや人生にも置き換えられます。

 

弱小な企業は、数多くチャレンジし、

多くの失敗の中からうまくいきそうな

ものを次につなげていくこと、

 

そのスピード=回転数を上げることが

生き残る秘訣だと読み取りました。

 

変化の時代は小さい企業にとってこそ

チャンスです。

 

おもしろい時代です。

 

「強者」は能力で勝てばいい。

 

でも、「自分は「強者」ではないな」

と思ったなら、この本は必読書です。

 

「一番強い者は、

自分の弱さを忘れない者だ」

という言葉もあります。

 

それでは、今日もよい1日を!

Read for Action新着記事

プロフィール

企業に未来思考をインストールする
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細