">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

 おはようございます!

 

「長谷川さんが愚痴とか言ってるの、

聞いたことないですよね」

 

はい。言わないことを意識しているわけじゃ

ないんですが、あまり言わないと思います。

 

7つの習慣に、「影響の輪」という言葉が

出てきます。

 

自分が影響できることだったら努力しますが、

努力しても影響できないことだったら、

自分の受け止め方を変えるしかありません。

 

そのどちらかです。

 

どちらかで割り切れないとしたら、努力して

いないということです。

 

愚痴を言ってしまったら、影響できること

なのに努力していないのか、変えられない

ことに文句を言っているのかを自覚して、

次からは言わないようにします。

 

で、7つの習慣ですが、影響できることに

労力をかける人が主体的な人、反対に

影響の輪の外側のこと(影響できない

こと)に労力をかけるのは反応的な人、

 

ということで、主体的であること=影響の輪

の領域に労力を集中すること。

その状況では、愚痴は出ないわけです。

 

とはいえ、愚痴を言う人を私は否定しません。

 

企業でスタッフさんとコミュニケーションを

図るとき、愚痴があるなら全部言わせます。

それからじゃないと建設的な話はできません。

 

そんなとき、愚痴は半分も聞いていません。

態度や仕草をじっと観察しています。

だからどんなに愚痴を言われても疲れない

のです。

 

以前はまともに受け止めていましたが…。

 

人って、ず~っと愚痴を言っていると、

途中でそのことに気づいて、最後は建設的な

意見で終わるってことがあります。

 

そんな話の終わり方を期待しています。

 

それでは、今日もよい1日を!

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細