">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

おはようございます!

 

「採用したい人がいない!」

 

中小企業経営者の叫びです。

 

人材確保が困難だと感じている

中小企業が山ほどあります。

 

大企業でさえ必要な人材を確保

するのに苦労する時代です。

 

中小零細企業にあっては、採用

したくてもできない状況です。

 

とはえい、まったく働きたい人が

いないわけではありません。

 

人はいます。

 

やる気のある人がいないだけで。

 

ということは、やる気のない人に

やる気を出させることのできる

中小企業が生き残るということ

ではないでしょうか?

 

最初からやる気のある人は、

大企業や優良企業がとっくに

採用しています。

 

ある社長は、そこそこの50点くらい

の人を採用して育てるのが一番早い、

と言っていました。

 

最初から80点の人は来ないのです。

 

80点の人に50%貢献してもらうより、

50点の人から80%の貢献を引き出す

ほうが育てがいがあると言います。

 

そういう考え方もありますね。

 

成功している社長は切り替えが早い!

 

不可能を嘆く暇があったら、

可能なことの中から最大限の成果を

引き出した方が早い!ということ。

 

早いだけでなく、人を育てる力がつく

のは、50点の人を生かす会社です。

 

そんな考え方が自然にできるマインド

でいきたいですね!

 

それでは、今日もよい1日を!

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細