">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

おはようございます!

 

教育と育成は違います。

 

企業支援の仕事をしていると、毎日本当に

いろいろなことを考えさせられます。

ありがたいことです。

 

「教育」と「育成」の違いについて考える

ことがありました。

 

社員教育、といった場合には、最低限やるべき

ことを教える、やってもらわないと仕事になら

ないことや、支障が出ることを教えることです。

 

だから社員教育で扱う内容は、強制的でもいい

から全社員にやらせることです。

 

教育は、マニュアルなどの「型」があると、

効果的です。

 

それに対して、育成は、個々の捉え方や進み方

によって、対応を変える必要があります。

 

常にその人にとっての次のステップを見ます。

 

だから決まった「型」はありません。

 

育成は、人が育つための場をつくること、

育てる人を創ること、評価をちゃんとする

ことなど、教育とはちょっと違う観点で

対応する必要があります。

 

企業には、そのどちらもが必要です。

 

教育が得意な人が、育成も得意だとは

限りません。

 

私が企業支援しているのは、教育ではなく

育成です。強制的にやらせることではなく、

その人にとっての次のステップを考えます。

そして対話で本人の意思決定を支援します。

 

今日もそのために1日を使います。

 

やりがいのある仕事です。

 

それでは、今日もよい1日を!

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細