">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

おはようございます。

 

今日から12月です。

2016年も残りあと1か月です。

「本気」で仕事や生活に取り組みます。

 

「本気度」は、決して相手に依存しません。

 

相手がこうだから「本気」になる。

相手がこうだったら「本気」になれない。

 

確かにそういうことはあります。

 

自分がいくら本気でも、相手のあることだったら

相手の出方に自分の気持ちも行動も影響されます。

 

でも、本当に最重要事項だったら、相手の態度や

姿勢に関わらず自分は「本気」であるはずです。

躊躇せず「本気」をぶつけられるはずです。

 

仕事の場面では、いくら「本気」だからといって

それだけで認められるわけではありません。

 

でも「本気」じゃなかったら、生き残れるわけも

ありません。「本気」は最低条件です。

 

自分の「本気度」を確かめる方法として、

 

「他者の評価をどの程度気にしているか?」

 

という観点があります。

「本気」なら他者の評価に捉われずにできるはずです。

「本気度」が弱まるほど他者の評価に影響を受けます。

 

他者の評価を確かめることも大事ですが、

まずは自分が「本気」であることに実直でありたい

と思います。

 

それでは、今日も「本気」の1日を!

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細