">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

「行動できていないな」

と思ったら、決断できているかどうかを振り返り

ます。行動ができていないときは、決断ができて

いません。

 

「決める」

というのは、他の可能性を捨てることでもあり、

リスクを負うことになります。

 

本当は「保留」にするリスクのほうが高いのに、

「決める」=現状維持から脱することに躊躇して

いることがあります。

 

「決断」をクセづけていると、次々に行動でき、

その行動力がさらに次の「決断」を勢いづける

という好循環を生むことができます。

 

昨日、移動中に乗っていた車がエンジントラブル

で走行できなくなりました。

修理工場までのレッカー手配、その先の移動手段

の確保、遅れた時間をカバーするスケジュール、

明日からの移動手段の確保と、決断の連続でした。

 

次々に「決断」を迫られる状況に晒されてみると、

普段いかに「決断」を先送りしているかに気づき

ます。

昨日はその勢いで、仕事上の保留事項を整理して、

「決める」ことを決めました。

 

「行動」には勢いが必要だと思いますが、「決断」

するのにも勢いがあったほうが、弾みがつきます。

そうした状況にさせてくれるために、車が故障して

くれたのではないかと思います。

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第4期「仕事力向上セミナー」のご案内

信頼される職業人としての自分のあり方を、

1年かけて高めませんか?
http://coach-n.biz/bizup4-2/

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細