">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

おはようございます。

 

世界№1コーチのアンソニー・ロビンズに

よれば、失敗を繰り返す人の特徴は、

 

  1. 決めるのに時間がかかる
  2. 心変りが早い
  3. 絶えず心が揺れて前進しない

 

ことだそうです。

 

3つとも「決断」に関することです。

 

確かに、成功している経営者は決断が早い!

 

うまくいっている会社は、会議などですぐに

「決める」ことができる会社です。

 

一貫した大きな方向性がわかっているから、

それから外れなければ、すぐその場で決めて

「やってみよう」となります。

 

やってみて具合が悪ければ、また話し合って

方法を変えればいいだけの話です。

 

一方、「決められない」会社もあります。

 

あらゆる可能性の話が出てきて、決めるのに

時間がかかる会社は、決めたことが忘れられ

ていたり、決めたあとも迷っていて前進して

いなかったりします。

 

それでは何事も進みません。

 

ということは、「決める」というプロセスに

関わり、積極的に「決める」ことを促すこと

で、物事がうまくいくかどうかをある程度

方向づけることができるということです。

 

今日はこれから、岐阜まで行ってある会議を

進めてきます。

 

会社内の会議ではないので、参加者同士が

目先の利害関係を超えて、より大きな利益を

目指せるかどうかが焦点です。

 

いい会議にしてきたいと思います。

 

それでは、今日もよい1日を!

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細