">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

おはようございます!

 

悩みを抜け出す方法は、

 

・悩んでいることを書き出す

・自分にできることを書き出す

・どうするか「決断」する

・決断をただちに「実行」する

(D.カーネギー「道は開ける」)

 

とあります。

 

書き出すことはできても、決断がなかなかできない、

ということがあると思います。

 

決断には痛みが伴うからです。

他の可能性を完全に捨てるということですから。

 

決断しなければ行動できず、行動しなければ解決は

しないので、「決断」が重要なプロセスになります。

 

書き出すことから決断までをしっかりコントロール

できれば、あとはやるだけになります。

 

この「決断」には原則があります。

書き出すことに時間をかけても、決断には時間を

かけないということです。

 

決断に時間をかけると、せっかく書き出したことが

無効になるくらい、また迷いはじめます。

 

コツは、忙しいときに大事な決断をすることです。

暇だと、余計なことを考えて決断ができません。

 

「忙しい時に決断して、間違ってたらどうしよう…」

 

…暇なときに決断しても一緒です。

間違うときは、どっちにしても間違えます。

 

「決断を覆す、変える」というのも決断です。

 

ただちに「実行」する、というのもハードルは

ありますが、「決断」ほど高くはありません。

 

実行ができないなら、決断に戻ってやり直しです。

決断に納得していないと行動はできません。

 

「決断力」を高める=「決断」のスピードアップ

 

です。

 

スピーディに決断できる人を目指しています。

 

それでは、今日もよい1日を!

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細