">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

おはようございます!

 

「献身的でありながら中立を保つ」

という言葉が印象に残っています。

 

献身的に仕事をしながら、中立的な判断力

を失わないことって、すごく大事ですね。

 

私は仕事で、企業の味方になって

金融機関との交渉をすることがあります。

 

ときには、利害が一致せず長期にわたる

交渉になります。

 

企業とメインバンク、

メインバンクとサブバンク、

金融機関と他の債権者、

企業と保証人

 

私は企業側の人として交渉に臨みますが、

企業の意向を債権者に通じる言葉や計画に

置き換えるだけでなく、

 

債権者の意向を企業側に通訳したり、

債権者の立場を説明したりもします。

 

同じ日本語で交渉していても、

通訳が必要なくらい言葉がすれ違います。

 

通訳に徹するときは、中立です。

 

物事を伝える時に、自分視点で伝えるか

相手視点の伝え方に変換するかで、

交渉の結果は大きく変わります。

 

相手視点の言葉に変換するときは、

伝える言葉をニュートラルに戻して、

再構成します。

 

「献身的でありながら中立を保つ」

 

「中立を保つ」をスキルに置き換えると、

人の言葉を一度ニュートラルに戻して、

相手目線で再構成するスキルになります。

 

コミュニケーションって奥が深いですね。

それでは、今日もよい1日を!

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第4期「仕事力向上セミナー」のご案内

信頼される職業人としての自分のあり方を、

1年かけて高めませんか?
http://coach-n.biz/bizup4-2/

仕事力チラシ

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

5月のRead for Action読書会は、1周年記念BBQ

「新緑の中で趣味を語る読書会」

5月14日(土)10:50~グリーンパーク吉峰

(10:32岩峅寺駅(9:59電鉄富山発)お迎え)

https://www.facebook.com/events/230620797284317/

0514-2

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細