">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

おはようございます!

 

長いこと経営している会社には、慣習的にムダな

業務やポジションが発生していることがあります。

 

そんな時、

 

「ゼロからこの会社の業務を設計するとしたら、

どんな役割分担にするか?」

 

という問いかけをしてみます。

 

現状の業務に対して、最低限の組織設計を白紙から

考えて、実際に組織図を描いてみるのです。

 

それを現状と比較してみると、ムダなポジションや

業務が明確になります。

 

社歴が20年を超えるような企業では、かなり複雑な

業務フローや組織になっていることがあります。

 

再設計してみると、意外とシンプルな組織で現状の

仕事をまわせることに気づくはずです。

 

さすがに、昭和時代やバルブ期の組織設計のままで

業務を行っている企業はないにしても、それに近い

状態の会社は結構あるかも知れません。

 

経営幹部会議で、「白紙からの組織設計」を考えて

みるのもおもしろいと思います。その際の条件は、

現状の組織機能に捉われないことです。

 

現状の組織機能を維持するとなると、組織の刷新は

かなり困難になります。

 

『お客様に価値を提供するのに、最もシンプルな

形はどんな形か?』

 

が質問文です。

 

そんな話し合いを進める機会がありました。

社員の既得権や利害を超えた話し合いの場にすること

が私にとっての課題でした。

 

「7つの習慣」の実践の場ですね。

 

それでは、今日もよい1日を!

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細