">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

おはようございます!

 

昨夜はめずらしく、午前0時の閉店時間まで

スタバで詰めていました。

 

中小企業診断士の受験生時代は、勉強する

場所として、よくカフェを利用しました。

 

集中力が途切れたら、別の場所に移動して

気分をリセットし、決めたところまで終わる

まで帰らない。

そんな風に勉強を進めていました。

 

集中して考えたり書いたりする仕事のときは、

今でもそのスタイルで進めています。

 

夜遅くなった時に確保できる場所として、

どこの店が何時までやっているか、手帳に

メモしてあります。

 

集中できる環境を手に入れても、ずっと同じ

場所にいたら、やっぱり集中力が散漫になる

ので、時々移動してリセットするというのが

大事なんだと思います。

 

それから、時間制限を設けるのも集中力の

発揮に効果的です。

 

いちばん集中力が高まるのは、いまから営業

に行かなきゃならないって時に、会社を出る

ギリギリの時間までプレゼン資料を準備して

いる場合などです。

 

もう行かないと間に合わないっていう瞬間が

いちばん時間あたりの効率が高いです。

 

「移動と時間制限が集中力を生む」

 

だとしたら、1日集中して仕事を仕上げたい

時は、あらかじめ移動時間をスケジュールに

組み込んで、追われるように移動しながら

仕上げていくのがいいのかも知れません。

 

しばらくはそんなことを考えなくてもいい

くらいスケジュールは立て込んでいるので、

移動と集中を適度に繰り返して、効率的に

仕事を進めていきたいと思います。

 

それでは、今日もよい1日を!

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細