">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

おはようございます。

今日のテーマは、

「考えるよりも、映す」です。

 

意欲が下がって停滞してしまった時、

どうやったら情熱的な自分に戻れるのかを

見失った状態に陥ります。

 

困難に直面して止まっている時と違い、

差し迫った状況ではないため、日常を

変えることがなかなかできません。

 

例えばこんな感じです。

 

強い劣等感が起爆剤となって、

すごく勉強して、独立起業を果たした。

でも、本当にワクワクする仕事なのか

わからなくなって立ち止まってしまった。

 

私にも、そんな時期がありました。

 

その時、停滞から抜け出す第一歩は、

自分が何に不安を感じているのか、とか

何を情熱的に感じることができるのかを

知るっていうことだと思います。

 

自分が動けなくなっている原因は、

環境ではなく自分の内側にあるのですが、

じっと考えていてもわかりません。

 

自分の顔が自分で見えないのと一緒です。

鏡に映せば、現状を見知ることができます。

同じように、自分の内側の状態は、

何かに映さないと見えないのです。

 

考えるのではなく、映す。

 

コーチングでフィードバックをもらう

というのは、かなり有効な手段です。

 

ほかにも、人と会って話す、とか、

映画や小説が有効なこともあります。

 

漠然とした不安が何かわかってみると、

大したことではなかったりします。

正体がわかると、怖くありません。

冷静に対策することもできます。

 

停滞から抜け出すためには、

「自分のことをもっと知る」ことです。

 

逆に考えると、

「自分のことをもっと知る」ために、

停滞を創り出したとも捉えられます。

 

停滞したら、自分のことをもっと知る

チャンスです!

 

順調に進んでいる時ばかりでなく、

停滞している時の自分も楽しめたら

最高ですね!

 

それでは、今日もよい1日を!

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第4期「仕事力向上セミナー」明日からスタート!

信頼される職業人としての自分のあり方を、

1年かけて高めませんか?
http://coach-n.biz/bizup4-2/

仕事力チラシ

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

5月のRead for Action読書会は、1周年記念BBQ

「新緑の中で趣味を語る読書会」

5月14日(土)10:50~グリーンパーク吉峰

(10:32岩峅寺駅(9:59電鉄富山発)お迎え)

https://www.facebook.com/events/230620797284317/

0514-2

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細