">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

おはようございます!

 

日々仕事に熱中しています!

 

製造現場での効率アップの基本は、

人や機械の稼働率を上げるという

ことです。

 

機械の方は単純で、機械が仕事を

している時間を長くするには、

どんな改善をしたらいいかを考え、

実行するということです。

 

具体的には、

・段取り時間を短縮化する

・セッティングを最適化する

・メンテナンスを適切に行う

などです。

 

5S活動は、段取り時間を

短縮化するために行います。

 

一方人は、基本は仕事に向き合う

時間を長く取れるよう改善していく

ことは変わりませんが、機械と違い、

人同士のコミュニケーションや

働きやすさが要因に加わります。

 

つまり、職場環境の改善です。

 

機械は人が動かすので、

優先順位が高いのは人です。

 

製造業に限らず、職場環境の改善に

コーチングを採り入れることで

効果を発揮している事例があります。

 

いずれそんな事例をまとめて

体系化できたらおもしろいだろうな

と考えています。

 

機械の改善や、労働力としての人の

動き方の改善は、体系化された手法

がたくさんありますが、

 

コミュニケーションや働きやすさの

改善を体系的に扱ったものは、

圧倒的に少ないと感じます。

 

「職場を成長の場に変える」という

コンセプトで、効果的な職場改善を

研究していきたいと思います。

 

それでは、今日もよい1日を!

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細