">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

おはようございます!

 

「リーダーに自信が湧くと、組織が変わる」

を体感できる出来事がありました。

 

リーダーには人を信じる力が必要です。

 

人を信じる前に、自分を信じることが先です。

 

自分を信じられないのに、人を信じられるはずは

ないからです。自分を信じる=自信です。

 

ある企業の経営幹部が、ビジネスパートナーである

プロコーチのセッションで、信念を明確にしました。

私もそのセッションに立ち合い、リーダーとしての

ありたい姿を明確化するプロセスを共有しました。

 

それまでは、簡単に人を信用しない慎重派の彼から、

「人と人の間に立って、人に貢献したい」という

信念が紡ぎ出されました。

 

その後、部下からの相談に応じる場面があったそう

です。そこで経営幹部の彼は、部下が心から安心し、

自信を持てるような姿勢を、愛に満ちた空気感の中で

示すことができたそうです。

 

私が感じたのは、その部下の人と接したときです。

 

新しい機械の担当を任され、うまくいかずにいた

部下の姿勢が一変し、不慣れながらも自信を持って

いることが感じられました。

 

それは言葉遣いに表れていました。

 

リーダーの自信が伝播した証拠です。

 

リーダーが自分を信じ、人を信じると、信じられた

人が自信を取り戻し、それが姿勢や言葉に表れる。

 

「リーダーに自信が湧くと、組織が変わる」です。

 

自信がなかったら、業績に貢献することができません。

業績アップのために、スタッフが自信を持って仕事に

取り組むことは必要条件です。

 

ビジネスパートナーの手腕に感動しつつ、私自身も

人が自信を持てるようなあり方を究めていきたいと

思います。

 

それでは、今日もよい1日を!

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細