">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

行動力のある経営者は、自分と対話する能力が

高いと思います。「セルフコーチング力」です。

 

自問自答して、自分の中に答えを見つけていく

ことが習慣化していると、行動が衰えません。

 

行動ができないとしたら、その理由は、決断が

できていないことが大きな原因だと思います。

 

決めさえすれば、あとは動くだけです。

 

動く段階で動けないなら、決断に戻って、再度

やる理由や望む結果を設定しなおします。

 

そこが弱いと、行動が長続きしません。

行動の理由や望む結果は本人にしかわからない

ので、自分に問いかけ、その答えを自分の中に

見つけるしかありません。

 

自己対話こそが、行動力の源泉だと思います。

 

私はまだ、他人であるコーチに引き出してもら

わないと、自分の中の答えが見つからないこと

が多いのですが、いずれ自分の中の答えを引き

出す手順をマスターして、コーチにこんな質問

をして欲しいと指示できるくらいになりたいと

思っています。

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細