">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

おはようございます!

 

行動を加速させる必要がある時、

やみくもに行動するのではなく、

一度立ち止まって「考える」こと

が結果を変えます。

 

「考えて行動する」

 

簡単なようですが、考えていない

ことが多いのも現実です。

 

何を考えるかと言うと、どうして

その結果を望んでいるかという、

動機に当たる部分です。

 

結果を得るまでのプロセスや方法を

考えるのは、そのあとです。

 

どうしてそれに取り組むのかを自覚

していないのに、成果の出る行動が

できるはずがありません。

 

ところが、仕事の中で「どうして?」

にあたる部分をないがしろにしている

ケースは結構あると思います。

 

仕事の動機は「お金」という人は多い

と思います。

 

ある研修で、60人に仕事の動機の上位

3つをあげてもらったところ、上位3つ

に「お金」が入らない人が6人くらい

いました。また、1位でない人はかなり

の数がいました。

 

仕事の動機で「お金」以外考えたことの

ない人にとっては、信じられない結果

かも知れません。

 

人それぞれ、仕事の動機は異なります。

 

自分が何のために仕事をしているかという

動機と、仕事の中のひとつひとつの行動の

動機がつながっていないと、成果の出る

行動にはならないでしょう。

 

そこを丁寧につなげていく取り組みを、

ある企業でやっています。

 

どんな結果になるのかは、現時点では

まだわかりませんが、ひとりひとりが

「どうして?」を考えて仕事に取り組む

組織になることで、業績に好影響がある

と確信しています。

 

考えすぎて、行動が止まらないように

要注意ですね。

 

それでは、今日もよい1日を!

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細