">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

おはようございます!

 

20歳代の頃、営業の仕事をしていました。

 

自分の売上には関心がありましたが、

それと会社の業績や社会環境があまり

よく結び付いていませんでした。

 

それどころか、社内の他部署との協調も

とても限定的に捉えていました。

 

もう少し会社全体の業績に関心があったら、

どうなっていただろう?と考えます。

 

***

 

昨日からある企業の社員研修を担当させて

いただいています。

 

北陸では業界ナンバーワンの盤石な地位を

築いている商社です。

 

これまでに、部長・支店長級、課長級の

研修を実施させていただき、今月は役職

のない社員の研修です。

 

役職者には、役職に与えられた役割があり、

ワンランク上の目線を持てるような内容の

研修を組み立ててきました。

 

部長・支店長が経営者の、課長が部長の視野

を持ったら、組織機能が向上します。

業績にプラスです。

 

一般社員研修でも、同じように視野を広げる

ことを目的に、他部署の人がどう業績に貢献

しているのかを確認・共有する時間を多めに

取る内容としました。

 

***

 

20歳代の頃の自分が、他部署との協調体制や

全社的な広い視野、顧客や取り巻く環境まで

意識できていたら、パフォーマンスが大きく

変わっていたかもしれません。

 

企業研修ですから、人事課の要望を軸に研修

を組み立てていますが、そんな原体験があり、

ひと際思い入れの強い仕事になっています。

 

今日、明日とこの仕事に集中します。

 

それでは、今日もよい1日を!

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細