">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

おはようございます!

 

ミッション

ビジョン

理念

信条

事業ドメイン

コンセプト

 

という言葉を使いますが、

「その言葉の定義は何か?」

を考えるきっかけがありました。

 

ある講師が、経営理念とビジョンを

同じ意味の言葉として使っていて、

ちょっと違和感を覚えました。

 

私の中では両者は全く別の意味です。

 

何か背景があってのことだと

思いますが、おかげで言葉の定義

を考えるきっかけになりました。

 

辞書で調べたり、本を参考にしたり…

 

自分の言葉で説明できるようになり、

意識して言葉を使えるようになると、

言葉の持つパワーが変わります。

 

私たちが普段、何となく使っている

言葉の意味を「定義」することは、

クリアな思考につながります。

 

特に、会社の中で使われている言葉。

 

「定義」をあいまいにしておくと、

コミュニケーションに影響します。

 

会社の中でよく使う用語は、全員が

同じ意味で同意している状態をつくる。

 

これは、企業支援の初期段階で行う、

とても重要なことだと思っています。

 

先日もこんなことがありました。

 

「納期」といった時に、

上司は「社内納期」のことを言っている。

納品のための時間の余裕が含まれています。

 

部下は、お客様から言われた期限を「納期」

だと思っていて、指定日の夜中まではOK

だと思っている。

 

別の人は、遅れて伸ばしてもらった期限が

「納期」だと思っていて、

伸ばしてもらったんだから、遅れていない

と考えている。

 

こんな状態で「納期」について議論しても、

いい結果が得られないことが明白です。

 

まずは、「納期はこの意味」って決めないと。

 

「定義」って大事だなと思います。

 

それでは、今日もよい1日を!

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細