">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

おはようございます。

 

読書は、「観点」を持つと効果的です。

 

たとえば、コミュニケーションに悩んでいて、

毎日困っているなら、コミュニケーションに

ついて知りたいという「観点」で読書します。

 

「観点」のない読書は、ダラダラとページを

めくっているだけで、何も残りません。

 

「観点」を自覚していると、言葉やメッセージ

が引っかかってきます。一度読んだ本でも、

「観点」が違うと全く別の本になります。

 

名著が読めない理由は、「観点」がないこと

です。どう読めばいいのかわからないのです。

 

「いい本だから、読んだ方がいい」とわかって

いても、自分に差し迫った「観点」がないと、

読んでも全然残りません。

 

そこでお勧めしたいのがこの本です。

 

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89

死ぬまでに一度は読みたいビジネス名著 

280の言葉(かんき出版 芝蘭友著)

 

「こういう観点で読めばいいのか!」

の宝庫です。

 

一応、それなりに基本的なビジネス書は

たくさん買いましたが、正直言って全然

読んでいません。

 

読まずに売ってしまった本も数多くあります。

 

どう読めばいいのかがわからなかったのです。

 

「観点」を明確にして再チャレンジしたい本も

いくつかありました。Amazonだと買いすぎる

ので、本は書店で現金払いと決めています。

書店は書店で、衝動買いの危険があるのですが。

 

お金がない時は図書館です。

図書館でゆっくりと過ごしたいですね。

 

それでは、今日もよい1日を!

 

明日はRead for Action読書会です。

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%891

Read for Action新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細