">

BLOG

BLOG.

コラム「風の時代の仕事のヒント」配信中(2021/6~)

おはようございます!

 

闘争心=生存本能、です。

 

愛読書のひとつに井上靖氏の「蒼き狼」

があります。モンゴルのチンギスハンの

物語です。

 

一時期、アジアやヨーロッパに広大な領土

を持つ国をつくりましたが、その動機の

源泉は、「生存本能」です。

 

敗戦=死、だったからです。

不戦=死、でもあります。

 

つまり戦勝しか生き残る道がなかった。

 

常に命を脅かされているものからの逃走

が、大帝国を作り上げたと言えます。

 

時代は今、共創・共生の時代です。

企業の競争戦略も大きく変わりました。

 

とはいえ、「生存本能」こそが成長発展の

源泉であることに、変わりはないのかも

知れません。

 

生き残りたい。

 

その思いが企業を成長発展させます。

 

闘争心は、敵を倒すことではなく、お客様に

より大きな価値を提供することに向けられて

いますが、熾烈な戦いが繰り広げられている

ことに変わりはありません。

 

生き残るための闘争に勝ち続ける=お客様に

より高い価値を提供し続けられることです。

言葉を変えると、お客様により大きな満足感を

感じてもらうことです。

 

自分が仕事に充実感を持っていなかったら、

それはできません。

 

充実感を持てるような仕事をしているか?

 

生き残りをかけて、考え抜き、行動したいと

思います。

 

それでは、今日もよい1日を!

新着記事

プロフィール

企業に未来思考をインストールする
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細