">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

おはようございます!

今朝は霧が出ています。

山に近い私の住まいは、

たまに濃い霧に見舞われます。

 

ある規模まで事業拡大した経営者が、

そこから先に挑戦しているけれど、

「その壁をなかなか超えられない」

という見えないラインがあります。

 

具体的に言うと、例えば

従業員20人、売上3億は達成した。

そこから30人にしようと採用してるけど、

辞める人が出てきて20人前後を超えない。

 

とか、

 

売上5億を目指しているけれど、

4億まで行くと必ずトラブルがあって

また3億台に逆戻りしてしまうとか…。

 

何年もそんな状況だと、

心に霧がかかってしまいますよね。

 

そして、事業環境や従業員の資質に、

その原因を求めたくなってしまう気持ちも

わかります。

 

そんな時、経営者が「自分」に目を向ける

のは、とても勇気のいることだと思います。

 

その壁を超える鍵は、経営者が持っています。

従業員や事業環境には、その壁を超える鍵は

ありません。

 

経営者自身に焦点を合わせていく対話を、

経営とは関係のないこの本から学びました。

 51kkGkMBQuL

 

私自身が次のステージに立つために、

とても衝撃的な気づきがいくつかあった本です。

 

「霧が晴れる」って、こういう感じ!!

を何回も体験できた本です。

 

書いているうちに

外の霧も少し晴れてきました。

今日もよい1日を!

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細