">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

成功している人を見ていると、いつでも物事

がうまくいく感覚を持っています。

 

始める前から、うまくいった時の感じを体感

しています。

 

すごく欲しいものがあると、それを手に入れた

状態をいつも想像しながら過ごしますが、それ

と同じ感覚です。

 

手に入れたいものが、「モノ」だとイメージが

具体的に持てるので、それを手に入れた状態が

想像しやすいと思います。

 

「モノ」が「状態」になっても同じなのですが、

「状態」になると現物がないので、曖昧さが

入り込む余地があります。

 

曖昧になればなるほど、その「状態」は手に

入りにくくなります。

 

「ゴールイメージを明確に持ったほうがいい」

と言いますが、言葉を変えると、

 

「いつでも手に入れたい状態の自分で過ごす」

 

ということだと思います。その時間が長ければ

長いほど、イメージが定着して実現しやすく

なるのだと思います。

 

最近は、お客様の業績が圧倒的に上がって

感謝される感覚をよく想像しています。

 

職場を成長の場に変えることで、社員の士気

がよみがえり、業績が向上するイメージを常に

持っています。そうなった時の状態を、もっと

具体的に細かく想像してみたいと思います。

 

想像力を高めることが、実現の第一歩です。

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細