">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

おはようございます!

 

8月に入りました。

 

ミッションステートメントを考える

時に、死んだあとにどんな人だった

と言われたいかを想像するとよいと

言われています。

 

人生を終える時に、どんな死に方を

したいかを考えることが、「生き方」

を考えるのに有効だということです。

 

自分が死ぬということを、たまに

臨場感を持って想像します。

 

死んだあとのことを考えていたら、

いろいろと心配になって

 

死亡時の連絡先リスト、

誰に何をお願いするかリスト、

会社のたたみ方マニュアル、

金融機関の暗証番号表、

 

を作り、家族に渡しました。

 

遺書までは書きませんでしたが。

 

玄関で靴を揃えるような死に方が

できたらと思っています。

 

が、現状はほど遠いくらいいつも

やり残しだらけです。

 

少しでもやり残しのないよう、

緊張感を持って生きたいと

思います。

 

それでは、今日もよい1日を!

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細