">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

おはようございます!

 

コーチングでは、「気づく」という言葉を

よく使います。

 

それまで気にとめていなかったところに

注意が向いて、物事の存在や状態を知る、

という意味で使います。

 

私はよく仕事にかまけて他のことをおろそか

にしがちなので、コーチがそれに気づかせて

くれると、行動を軌道修正できます。

 

私が企業に提供しているサービスもそれと

同じで、

 

経営者が忘れがちな観点や、社員の本当の

気持ち、お客様がどう感じていらっしゃる

のか、などの観点に注意を向けます。

 

経営者の場合は、喋っている間に自己解決

していく方がほとんどです。

私の役割は、対話の相手になることです。

 

対話の相手になるだけで、気づきが促される

ような存在感を身に纏いたいと思っています。

 

いつでも本質を突く短い質問を繰り出せる、

そんな存在感の人になりたい。

 

そう思った時に、その方向とは相容れない

いくつかの仕事は手放そうと決めました。

 

この「気づき」もコーチングのおかげです。

 

こうして進みたい方向に進んでいくことを、

企業にサービスとして提供していきたい、

そう考えています。

 

一歩一歩前進していきます。

 

それでは、今日もよい1日を!

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細