">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

おはようございます!

 

お客様で、たとえ話が上手な経営者の

方がいます。

難しい話を、必ず簡単なたとえ話に

置き換えて話してくれます。

 

いつも感心しています。

 

たとえ話は、本質がわかっていないと

できません。

 

本質を見抜く力のみならず、機転を

利かせる力がないと、相手のわかる

たとえ話になりません。

 

つまり、本質がわかっているだけでなく、

相手のこともよく理解していて、どんな

たとえにしたら相手が理解できるか機転

を利かせることができるわけです。

 

この力は、見習いたいです。

 

言いたいことが伝わらないときって、

相手のわかる言葉になっていないこと

があります。相手への理解不足です。

 

機転の利いたたとえ話ができるように

なりたいと思いますが、最低限相手の

わかる言葉で伝えることができる人に

なるというのは必要不可欠です。

 

たとえ話が上手な経営者との、月1回の

打ち合わせをいつも楽しみにしています。

 

会話を楽しみに思ってもらえるような人に

なりたいと思います。

 

それでは、今日もよい1日を!

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細