">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

おはようございます。

 

2016年は、「進」をテーマにしてきました。

まだまだ進みます。進化します。

 

2017年は、「耕」をテーマにします。

 

「たがやす」というと、ちょっとのどかな

イメージですね。

 

スピード感に欠けるというか…

 

「耕す」を、「成長させる」という意味で

使うことがあると思います。

 

英語で「耕す」を示すcultivateにも、

(才能などを)磨く、(技能や学術を)

修める、という意味があります。

 

「耕す」は、田畑を耕すときだけではなく、

自分自身を磨き高める時や、自分や人の

才能を掘り起こすときに使う言葉です。

 

また、「深耕」というと、土を深く耕す意味

ですが、ビジネスでは「市場の深耕」「顧客

の深耕」のように、より深くアプローチする

ときに使われます。

 

花が咲くのは耕した土壌に種を蒔いた後

です。耕していなければいい花や果実は

できません。

 

そういう意味では、収穫はもう少し先、

2018年以降になります。

 

その日を見据えて、来年の漢字は「耕」です。

 

そろそろ2017年の準備、本格的に

はじめる時期ですね。

 

それでは、今日もよい1日を!

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細