">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

おはようございます。

 

会社を成長させようと思ったら、社長や

社員の「あたりまえ」の基準値を上げる

ことは避けて通れません。

 

成長企業は「あたりまえ」の基準が高い

企業だと言えます。

 

たとえば、目標は達成してあたりまえ。

イキイキ仕事をするのがあたりまえ。

数字から逃げないのはあたりまえ。

大きな声で挨拶するのがあたりまえ。

 

そんな数々の「あたりまえ」の状態は、

意識してひとつずつ創っているという

ことです。自然になったわけではあり

ません。

 

どんな「あたりまえ」を創ると会社は

より成長するのか?を考えて実現する

のが管理職の役割です。管理職は、

 

「会社の基準がこうだから」とか、

「もともと職場の基準が低いから」

という言い訳をしてはなりません。

 

それを変えるのが管理職です。

 

あなたの職場に足りない「あたりまえ」

基準はどんなことですか?

 

それでは、今日もよい1日を!

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細