">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

おはようございます!

 

『今年1年をどんな年にしたいかを、

象徴する漢字1文字で表すとしたら?』

 

仲間に勧められて昨年からはじめましたが、

とても効果的だと思います。

 

昨年は「進」という文字を掲げていました。

いろいろなことが進みました。

 

仕事面では、下請受注を2割以下に抑える

ことを進めてきて、ほぼ達成しました。

 

中小企業診断士の仕事は、公的支援機関や

金融機関からの依頼が多く、助成金で企業

の金銭的負担を軽減しながら企業支援する

ことも多いのですが、大半を直接企業から

受注する仕事に切り替えました。

 

現在残っている2割程度の下請の仕事は、

講師の依頼などで、引き続き務めさせて

いただきたいと思っているものです。

 

今年は、「耕」という文字を掲げています。

 

「深耕する」という意味で使っています。

お客様や自分自身の能力を、深く耕したいと

思っています。

 

田畑を「耕す」ことから成り立っている漢字

ですが、「耕す」のは種苗を植える前の準備の

作業です。地道で体力の要る作業です。

 

今さら準備作業?という感じですが、敢えて

今年この文字を掲げたのは、足元を見直して

5年先にいい作物を実らせたいとの思いです。

 

独立して5年が経ちましたが、手放すもの、

残すものを改めて整理して、次なる5年間を

再スタートします。

 

開花するのはまだずっと先ですが、地道に

いきたいと思います。

 

それでは、今日もよい1日を!

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細