">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

おはようございます。

 

会社で起こるほとんどの課題は、

既に過去にどこかの会社が解決に

取り組んでいて、探すと成功事例

や失敗事例がたくさんあります。

 

研修で他社の管理職同士が課題の

情報共有すると、ほとんど共通の

課題を持っていると言っても過言

ではないほど、悩みどころは似て

います。

 

人が組織を作っているという意味

では同じですから、史上初の問題

なんてほとんどないと考えていい

でしょう。

 

「うちの会社は特殊だから」

「うちの業界は特殊だから」

と言っている会社でも、どこかの

会社が同じ課題に取り組んで解決

しています。

 

ですから、豊富な事例に触れて、

様々な会社の課題解決を知ること

は解決の糸口を探る上で有効です。

あとは応用力の問題です。

 

応用力は、解決したいという意欲

と連動します。

 

他の事例を見てヒントを得ても、

本当に解決したいと思っていない

と、応用しようという発想になら

ないので、「解決意欲を高める」

というのが実はとても大事です。

(解決したいと思っていないケース

も結構あるのです)

 

課題解決は、事例を知ることと、

応用することの2本立てですが、

「解決したい」と本気で思うこと

が最も大事だということです。

 

それでは、今日もよい1日を!

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細