">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

おはようございます。

 

「とりあえず着手する」という姿勢は、

とても大事です。

 

ものごとに取り組む姿勢としては、作戦を

考えて準備をしっかりしてから取り組むと

いうのが効果的です。

 

作戦もなしにやりはじめると、途中で壁に

ぶつかった時に簡単に諦めてしまいます。

 

途中で諦めやすい性格の人は、それは性格

ではなくて、作戦もなくやりはじめるから

だと言えます。

 

特に組織で新しい挑戦をするときは、最初

に作戦会議をして目標の共有をはかるとか、

役割分担を決めるとか、メンバー全員で

セットアップするプロセスは欠かせません。

 

でも、そうしているうちに行動を先延ばし

してしまうくらいなら、やりながら作戦を

考える=とりあえず着手してしまうという

ほうがはるかに効果的です。

 

考えもなしにはじめるわけですから、最初

からはうまくいきません。うまくいかない

ところを調整しながらも、とりあえず前進

したら前進しただけ経験が積まれます。

 

はじめてみた感覚を活かして作戦を立てる

と、より現実味のある作戦が立てられます。

特にスケジュール感がつかめてきます。

 

新しい挑戦をするときに、事前の計画から

外れやすいのは、時間の計画です。

 

予想以上に時間がかかった時に、やる気を

なくさないで前進するためには、現実味の

あるスケジュールを立てる必要があります。

 

新しい年に向けて、新しい挑戦をする人は、

ぜひ年内残り2か月でとりあえず着手して

感覚をつかんでみましょう!

 

それから作戦を立てても、来年のスタート

にはまだ間に合います。

 

それでは、今日もよい1日を!

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細