">

BLOG

BLOG.

コラム「風の時代の仕事のヒント」配信中(2021/6~)

おはようございます。

 

仕事が「差し戻し」になる場面の

多くは、コミュニケーション不足

が原因です。

 

「ちゃんと説明していなかった」

「正確に伝わっていなかった」

「わかっていると思っていた」

 

こんなことが原因で、やり直しに

なるケースがほとんどではないで

しょうか?

 

「差し戻し」になった時のロスは

計り知れません。場合によっては

ゼロからやるよりも手間や労力が

かかったりします。

 

既存の仕事の段取りを変えるだけ

でも一苦労です。

 

できれば「差し戻し」ゼロを目指し

たいですね。

 

そのためには、ひと手間多く確認

するのが効果的です。

 

「念のためもう一度説明する」

「伝わったかどうか確認する」

「わかっていることをもう一度言う」

 

このひと手間ができないのは、実は

「相手に悪い」と思ってしまうから。

 

わかっていることを念押ししたり、

伝わったかどうかを確認するのは、

何となく相手を信用していないよう

で少し気が引けるかも知れません。

 

でもここで確認することの効果を

考えれば、やっぱり念押しして何度

でも確認すべきです。

 

差し戻しが無くなるだけで、非効率

もストレスも一気に少なくなります。

 

忙しい時ほど「もうひと手間の確認」

です。

 

それでは、今日もよい1日を!

新着記事

プロフィール

企業に未来思考をインストールする
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細