">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

おはようございます。

 

より高度な「当たり前」の感覚を根付かせる

ことが、組織の成長につながります。

 

成長企業とそうでない企業の組織面での差は、

成長企業にある組織文化がそうでない企業に

ないという点です。

 

明るく挨拶する人も、誰も挨拶をしない環境に

1年もいれば、挨拶ができない人になります。

誰も本音を言わない環境にいると、ほぼ全員が

本音を言わない組織になります。

 

それが「当たり前」になるということです。

 

ということは、より高度で前向きな「当たり前」

を組織文化として定着させれば、全員がそれに

染まるということです。

 

その最たる組織文化は、黒字を出す仕事の仕方

をするということです。当然のことのようです

が、現実には赤字企業が本当に多いです。

 

黒字社員を育てることは、経営者の社会的責任

とも言えます。利益を出せる組織文化をつくり、

それにスタッフ全員を染めていくことが、より

高度な「当たり前」の感覚を根付かせるという

ことです。

 

その組織文化を向上させていくことが、企業の

成長につながります。

 

数人のリーダーがそれに気づき、より高い組織

文化を根付かせようと猛烈に行動し始め、2割

くらいのスタッフがその動きに同調してくれる

と、組織は一気に変わります。

 

個人的にも、より良い「当たり前」の習慣を、

常に追いかけていたいですね。

 

それでは、今日もよい1日を!

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細