">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

おはようございます。

 

12月中に実行したいことのひとつに、

これまで経営計画に携わった企業100社

余りの業種・規模・社員数・年商別の

「課題の特徴」をまとめるという作業が

あります。

 

中小企業が抱える課題は、規模によって

特徴があります。10人規模、30人規模、

50人規模、100人以上と、それぞれ規模

によって抱える課題に共通点があります。

 

これに業歴や財務状況、経営者の属性

(創業者か二代目以降か、同族企業か)

のデータを加え、どんなタイプの企業

でどんなことが課題になりやすいかを

アウトプットしておきます。

 

目的はスピードアップです。

 

頭の中には概ねのデータが入っていて、

いつでも引き出せる状態にはありますが

アウトプットして見える形にすることで

さらに理解が深まりそうです。

 

来年は「アウトプット」がテーマです。

これまで実行してきたことをできるだけ

見える形にする1年にします。

 

その準備作業です。

 

アウトプットを意識した姿勢を標準化

したいと思います。

 

それでは、今日もよい1日を!

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細