">

BLOG

BLOG.

コラム「風の時代の仕事のヒント」配信中(2021/6~)

おはようございます。

 

スタッフを育てられない人に、まず覚えて

もらいたいのは、物事を教える手順です。

 

そもそも教える手順が分かっていないから、

育成や指導に苦手意識を持ってしまう人が

多いのではないでしょうか。

 

まずは仕事を覚えてもらわないと、指導や

育成どころではないからです。

 

多くの仕事は、

 

①仕事の完成形を見せる

②そこに至るプロセスを見せる

③やってみさせる(手や口を出さずに)

④望む完成形にならなかったら、どこが

悪かったかを考えさせて再挑戦させる

 

というプロセスで教えることができます。

 

これは、モノ作りだけでなく営業やサービス

の仕事も同じです。

 

私が営業職をやった時、上司からは最初に

受注した案件の納入現場に立ち会わされ、

そのあと、そこに至るプロセスの説明を

受けました。どんな仕事も完成形を見せる

のがスタートです。

 

スタッフの育成は、自分の仕事を効果的に

人に伝える手順を考えるところからです。

 

教える手順をロクに考えもせず、仕事を

覚えられないのをスタッフのせいにしては

いけません。

 

育成とは、基本的な仕事の手順を覚えさせた

あと、本人のクセや傾向などを把握しながら、

より高い成果を、短時間であげられるように

助力することです。

 

まずは「教える手順」を考えてみてください。

仕事を覚えさせ、できるようになってからが、

本当の育成です。

 

それでは、今日もよい1日を!

新着記事

プロフィール

企業に未来思考をインストールする
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細