">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

おはようございます。

 

挨拶や環境整備は、スタッフ教育

の基本として、多くの職場で導入

されています。

 

挨拶や環境整備などの基礎力は、

それができたからと言って業績に

直結するわけではありません。

 

スタッフ全員が明るく挨拶ができ、

会社内もきれいに整っていること

と、会社の業績がいいことは必ず

しもイコールではないのです。

 

ではなぜ挨拶や環境整備を教育の

基本として多くの企業が取り入れ

ているのでしょうか?

 

それは、お客様の満足やニーズに

「気づく」人になるための訓練と

してやっているのです。

 

挨拶や環境整備ができていても、

肝心の意識がお客様に向いていな

ければ、業績には結びつきません。

 

元気な朝礼をやっていて、挨拶も

ちゃんとできる会社なのに、業績

が低迷し続けているとしたら、

 

挨拶や環境整備の表面的なところ

に目が向いていて、肝心のお客様

のニーズの微妙な変化や声なき声

に気づけてない可能性があります。

 

挨拶や環境整備を推進する目的は、

お客様の変化に「気づく」人になる

ということです。

 

教育する側がそれをわかってやって

いなければ、効果に結びつきません。

 

社員教育として取り組んでいることの

「目的」を今一度確認してみませんか?

 

それでは、今日もよい1日を!

 

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細