">

BLOG

BLOG.

コラム「風の時代の仕事のヒント」配信中(2021/6~)

おはようございます。

 

ネガティブな感情を、否定しては

いけません。ネガティブだからこそ

考えてしまうことを、積極的に使う

ことができるからです。

 

ネガティブな感情とは、不安、恐れ、

不満足感、悲しみ、嫉妬などなど。

 

例えば運送会社では、事故への不安

(1回でも大事故があれば倒産する)

があるから、安全教育に力を入れる

わけです。

 

危険な作業を伴う現場では、恐れなど

ネガティブな感情が働かない方が危険

な場合もあります。

 

それだけでなく、ネガティブな感情を

きっかけにビジネスを起こして成功

した人もたくさんいます。不満足感や

悲しみは時に大きな原動力になります。

 

マイナスのことをプラスに変えるなど、

見方を変えることを「リフレーム」と

言います。

 

「フレーム=枠組み」を再度やり直す

という意味です。ここで言う枠組みは、

自分の中の「観念」のことです。

 

ネガティブな感情で、行動力が鈍って

いるなと感じたら「リフレーム」です。

 

ネガティブな感情が湧き起こったら、

蓋をするのではなく「リフレーム」の

練習です。

 

仕事は、その特訓の場と言えるかも

知れませんね。

 

それでは、今日もよい1日を!

新着記事

プロフィール

企業に未来思考をインストールする
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細