">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

おはようございます。

 

管理職がノルマではない目標や夢を

持っていると、周りの人への影響力

が格段に高まります。

 

リーダーシップは対人関係のスキル

ではありません。姿勢です。

 

自ら高い目標を掲げて、試行錯誤を

繰り返す人は輝いています。そんな

人に人は巻き込まれたくなるのです。

 

なので管理職教育のゴールは、自ら

ノルマではない目標を掲げ、それに

立ち向かう姿勢を創り出すことです。

 

対人関係のスキルはそれからです。

 

目標を掲げて試行錯誤していると、

最初は自分自身の目標管理のスキル

を磨くことに力を注ぎますが、ある

時点からは周りの人との関係が課題

になります。

 

その時に、必要な対人関係スキルを

身に着けるのが効果的で、はじめは

自分自身に向き合う時間が必要なの

です。

 

管理職研修では、様々な知識を入れ

ながら「自分自身と向き合う時間」

を創出することが目的になります。

 

管理職研修を依頼される私自身も、

目標に対して自分に向き合う姿勢を

さらに磨いていきたいと思います。

 

それでは、今日もよい1日を!

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細