">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

おはようございます!

 

どんな仕事でも、ミスは必ず起こります。

ミスに気付かず顧客の信頼を損なう可能性も

すべての仕事であると思います。

 

だから発生したときに備えて、チェックする

仕組みは必要です。製造業で言えば、出荷前

検査です。

 

でも、ミスをチェックする人がいるから安心

して、よく確認もせずに仕事を進めるのでは

まったく意味がありません。

 

ミスが起こらない方法や、起こりにくい方法

を考えて試行錯誤する方が先です。

 

頻度の高いミスをチェックリストにしておき、

仕事をはじめる前に確認するだけでも予防に

なります。事後チェックもすればさらに精度

は上がるはずです。自己チェックが基本です。

 

たとえば、資料作成で起こりやすいミスは、

漢字の変換ミスや脱字、修正モレなどです。

Excelを使う場合は、計算式の参照間違いも

気づきにくいミスのひとつです。

 

ミスを見逃す原因は「思い込み」です。

 

「思い込み」を脱して、客観的な視点になる

ためのツールがチェックリストです。

 

・発生時対応よりも予防

・予防のためにはチェックリスト

 

です。そのチェックリストは、今までやった

ことのない新しい仕事にも応用できます。

「思い込み」が起きやすい部分は、似ている

ことが多いです。

 

今年は新たな仕事にも挑戦したいと思って

いるので、どんなミスが起こりやすいか事前

に考え、予防したいと思います。

 

それでは、今日もよい1日を!

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細