">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

おはようございます。

 

「人一人ハ 大切ナリ」(新島襄)

 

成功する経営者はみんな「人間尊重」を

信条にしているな、と考えていた矢先、

金沢駅でこの看板に出会いました。

 

DSC_4994

 

同志社大学の創始者新島襄氏の言葉、

「諸君よ、人ひとりは、大切なり」は、

 

同志社大学を退学になった人を思いやり、

入学式の式辞で、涙とともに述べられた

言葉だそうです。

 

目の前にいる人を大切に思うに留まらず、

退学になった人をも思いやる心に触れ、

人に対する深い愛を感じました。そして、

 

私の尊敬する経営者が、過去に退社した

社員のことをいつまでも思いやっている

姿と重なりました。

 

昇進させたことが重荷で退社する結果に

なった社員に対し、悔い詫びる気持ちを

語ってくださったことがあります。

 

客観的に見て、経営者に非のない判断

だったと思いますが、その結果会社を

辞めてしまった人のことを、今でも

思いやっている心は、

 

「人ひとりは大切なり」と語った

新島襄氏と同じ心情ではないかと

思います。

 

その愛の大きさが、企業の事業規模に

なっているのかな、とも思います。

 

その仮説に従えば、愛の大きさを育む

ことが、事業規模の拡大に結び付く

ことになります。

 

「人を大切に思う心」を常に見直して

いきたいと感じました。

 

それでは、今日もよい1日を!

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細