">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

おはようございます。

 

5月1日ですね。

1年の3分の1が過ぎました。

 

企業の命題は、市場に挑戦することです。

設備投資も人材の採用育成も、市場に挑戦

し続けるために行います。

 

躍進する企業は、常に市場に対して何らか

の挑戦をし続けています。

一方、市場に挑戦することをやめた企業は

衰退していきます。

 

市場への挑戦は、新たな市場を開拓するだけ

でなく、既存市場に新たな製品やサービスを

投入すること、値上げやコスト面での挑戦、

高度な顧客ニーズに応える挑戦などです。

 

コンサルタントには、市場への挑戦を促す

という役割があります。市場に挑戦する上

で必要な支援スキルとして、設備投資面の

ファイナンスや、人材育成が出てきます。

 

それらを含む5年先、10年先の計画を描き、

資金調達や組織運営を支援します。

 

なので、市場の将来性とか、数年後にその

市場がどんな環境になっているか、という

ことにとても関心があります。

 

・今と何が変わって、何が変わらないか?

・その市場自体が5年後・10年後にあるか?

・そこで自社はどんな商売を続けているか?

経営者にも聞きますし、自分でも調べます。

 

大きく変革している時代ですから、将来性に

危機感を抱いている企業は多いと思います。

その危機感を、市場への挑戦という形で力を

集約し、発揮させていくことが私の命題です。

 

市場への挑戦が、企業活動の全てと言っても

過言ではないと思っています。

 

それでは、今日もよい1日を!

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細