">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

おはようございます!

 

  • 生産性を上げること
  • 効率化して短時間で処理すること
  • ムダを省いて省力化すること

 

これらはすべて経営に必要な観点です。

 

しかし、こうしたことを進めていく中で、

本当に大切なものを見失うことがあっては

本末転倒です。

 

たとえば、企業は人で成り立っていることを

忘れた効率化や省力化は、殺伐とした雰囲気

を生み出します。

 

本来、経営効率が上がれば、少ない力で成果が

出るようになり、ストレスは減るはずです。

働きやすくなるはずです。

 

もし逆の結果を招いているとしたら、取り組みの

どこかの段階に欠陥があるのかも知れません。

 

同じような活動を進めていても、どんな思いで

進めていくかはとても大事です。

 

どんな思いで進めていくかは、リーダーが伝えて

いかないと共有できません。

 

なぜ生産性を上げる必要があるのか?

効率化して短時間でできるメリットは何か?

ムダを省いて省力化した結果どうなるのか?

 

それらを言葉で伝え続けることが、得たかった

結果にたどりつく早道です。

 

何も伝えていないと、会社の儲けのためだけに

働かされていると勘違いされてしまいます。

 

そんな勘違いをなくすためにも、「伝える」

ことは大切です。

リーダーの役割のかなり重要なひとつです。

 

リーダーを支える私の役割として、「伝える」

をしっかりサポートしていきたいと思います。

 

それでは、今日もよい1日を!

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細