">

BLOG

BLOG.

コラム「風の時代の仕事のヒント」配信中(2021/6~)

おはようございます。

 

1年前まで、毎日追われるように

仕事をしていました。

 

期限までの余裕度が1日という日々

でした。明日のことに追われている

状態です。

 

これでは新しい仕事や新しい局面に

進むことはできないので、なんとか

したいと試行錯誤していきました。

 

今は、今日明日のことに追われる日

がなくなったわけではありませんが、

圧倒的に少なくなったと思います。

 

割合で言えば、昨年まで9割くらい

追われていたのが、今は5割以下に

なった感じです。

 

それでも半分近くはまだ追われる日々

ですが、それは適性値です。

焦らなくて済むようになりました。

 

少し先の仕事に取り組めている状態を

維持していかないと、新しいことには

着手できません。

 

企業も、余力がないと新しいことへの

対応能力がどんどん落ちていきます。

余裕度ゼロだとマンネリ化を招き易い

と言えます。

 

余裕度と余力をしっかりコントロール

していきたいと思います。

 

それでは、今日もよい1日を!

新着記事

プロフィール

企業に未来思考をインストールする
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細