">

BLOG

BLOG.

コラム「風の時代の仕事のヒント」配信中(2021/6~)

おはようございます。

 

高い理念を持ち、技術も身に着け、

最高のサービスを提供しているにも

関わらず、儲かっていないケースが

あります。

 

この場合の基本戦略は、「値上げ」

です。

 

「値上げ」に踏み切れない最大の理由

は、売る側の気持ちがついていかない

ことです。顧客が離れてしまう恐怖感

が勝るということです。

 

市場性や競合との比較など、「値上げ」

できない理由はいくらでもありますが、

最高のものを、そうでないものと同じに

安売りし続ける理由も見つかりません。

 

値上げしてコストも上げたのでは儲け

は変わりませんが、サービスの出し方

や商品の提示の仕方など、ソフト面で

工夫を凝らし、コストアップせずに

値上げに踏み切れば儲けが出ます。

 

少し高めのお料理を出しているお店の

店主と話していて、何度か繰り返し

「決して大きく儲けるつもりはない」

という言葉が会話の中で出てきました。

 

「儲ける」ことがお客様を裏切ること

のように感じてしまう気持ちがあると

そんな言葉になるのだと思います。

 

儲けがなければお客様に最高のものを

提供し続けることはできないし、後進

を育成することもできません。

 

飲食業の経営戦略に関わるのは初めて

ですが、恩のある経営者からのご依頼で

本格的に関わることになりました。

 

半年ほどで財務面が正常化できるように

「値上げ」のためのブランディング戦略を

サポートしたいと考えています。

 

私にとっては新たな分野への挑戦です。

 

それでは、今日もよい1日を!

新着記事

プロフィール

企業に未来思考をインストールする
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細