">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

おはようございます。

 

押さえられていたエネルギーを解き放つだけで

経営改善に向かうことがあります。

 

制約の多い環境下で、スタッフが自由な発言や

行動ができず、「本当はこうしたほうがいい」

とわかっているのに実行できない。

この状態が長く続くと意欲が減衰します。

 

そんな制約は、ちょっと強引ですが、外圧で外す

というのがいちばん早いです。

 

コンサルタントは強い外圧になり得ます。

経営者の意向を確認した上で、業績向上の障害に

なっている制約(たいていは人です)の影響を、

最小限に留めるよう組織機能と業務フローを力技

で変えてしまいます。

 

このときの抵抗圧力や軋轢、最悪も想定した上で、

改善後の状態を明確にし、迷いなく実行します。

これは組織内部の人材ではなかなかできないこと

です。外部の第三者であるからこそ、その役割を

担うことができます。

 

その結果、押さえられていたスタッフが再生し、

活発に意見を出し合って急速に改善が進むという

現象を、いくつかの企業で経験しています。

 

個別に関わる人たちをフォローしながら、禍根を

残さないように慎重に進めますので、手間も時間

もかかります。

 

とても気を遣う仕事ですが、効果は絶大です。

 

何よりも、再生したスタッフがいきいきと仕事を

する姿を見て、経営者から感謝されます。

 

コンサルタントには、力技で組織や業務フローを

変えてしまうような迫力も必要です。

そんな迫力を培っていきたいと思います。

 

それでは、今日もよい1日を!

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細