">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

おはようございます。

 

否定的なことを言わず、理想の未来や

ありたい姿を描いて、そこを目指して

がんばっていくことは大事です。

 

問題や課題ばかりに目が向いていると、

苦しくなるというのもわかります。

できれば理想の未来にフォーカスして

クリーンなエネルギーで前進したい。

 

でも敢えて、問題や課題に目を向けさせ、

最悪の未来(現状維持の結果)をリアル

に想像してもらうことも時には必要です。

 

「危機感で人を動かすのはよくない」

と言われそうですが、危機感で結束が

固まり、チームで課題解決に立ち向かう

結果になるなら、それもありです。

 

このままいくとどうなるか、危機が全く

わかっていないというケースもあります。

その場合、危機感を煽り、否定的な言葉

を使いまくることもあります。

 

チームで課題解決に向かわせるプロセス

として、理想を描くことと同じくらい、

危機感の共有は大事です。

 

あなたの組織ではできていますか?

危機感の共有。

 

それでは、今日もよい1日を!

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細