">

BLOG

BLOG.

コラム「風の時代の仕事のヒント」配信中(2021/6~)

おはようございます。

 

「ミッションステートメントに合致した行動

だから共感を呼ぶ」を目の当たりにしました。

 

ミッションステートメントというのは、信条

や理念を言葉に表したものです。

 

会社で言えば「経営理念」、個人で言えば、

「信念」「信条」「モットー」などです。

 

昨日はRead for Action読書会に参加しました。

ファシリテータが最初の自己紹介で、「人生を

何に賭けたいのか?」というのを言葉に表した

ミッションステートメントを表明しました。

 

会が終わり、ランチの時に参加者のひとりが、

 

「この活動もミッションステートメントの実現

のためにやっているんですね!」

 

と共感のコメントをしていました。

 

そのミッションステートメントとは、

「個々が自分の力を最大限に発揮し、互いを

尊重し高め合う場の創造に貢献する」

といったものです。

 

そのミッションに従い、これまでのこの読書会

では発想さえなかった「臨時託児サービス」を

新たに開始し、幼児のいるお母さんが安心して

参加できる場を創造しました。

 

幼児のいるお母さんが、純粋に自分を高める場に

参加することは意外と難しい、

というファシリテータ自身の体験が生んだ行動です。

 

ミッションステートメントや信条を表明し、

それに合った行動を取ることが、周囲の共感を

呼び、応援を受けることになる、というのを、

目の前で見せてもらいました。

 

この活動の規模を拡大していくと、企業・組織が

「経営理念」を表明し、それに合った行動を取り、

その理念に共感してくれる顧客の輪を広げていく。

という企業活動につながります。

 

「経営理念」が企業活動の基になる、ということ

です。理念なき経営は続かないと言われますが、

経済活動にのみ終始すれば、当然、顧客の心は

離れていきます。

 

とても重要なことを見せてもらったと思います。

 

それでは、今日もよい1日を!

Read for Action新着記事

プロフィール

企業に未来思考をインストールする
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細