">

BLOG

BLOG.

コラム「風の時代の仕事のヒント」配信中(2021/6~)

おはようございます。

 

ビジネスはスピードが命です。

 

最近、仕事の進め方のスピードが、少し

落ちているなと感じることがありました。

「合意形成に時間がかかりすぎる」のが

課題です。

 

物事を組織で進めるときには、ある程度の

合意形成が必要です。納得していないのに

成果をあげることは難しいからです。

 

しかし、だからと言って合意形成に時間を

かけすぎれば、商機を失います。

 

「信頼関係がないから、合意形成に時間が

かかる結果になる」というのは正論ですが、

信頼関係があっても、真の合意形成には

やはり時間がかかります。

 

そうした面からは、軍隊のような上意下達で

絶対服従の組織は機能的であり、スピードが

速いのも事実です。

 

一方、合意の上で物事を進めていくやり方は、

人の意欲を引き出して活かすという観点から

優れた面があり、会社組織には適しますが、

スピードが犠牲になることがあります。

 

物事の重要度や緊急性によってそのバランス

を変えて対応できたらベストです。

つまり、上意下達のようなやり方も、時には

必要だということです。

 

チームビルディングの基本は、認め合うこと、

互いの長所を伸ばすこと、相手を尊重すること

ですが、そうした基本を踏まえつつもスピード

が必要な時は、合意するとかしないに関わらず、

果敢に上意下達で進めることが大事です。

 

コンサルタントとして、タイミングや状況から

「ここは上意下達で命じたほうが効果的です」

という選択肢を示す勇気を持ちたいと思います。

 

それでは、今日もよい1日を!

新着記事

プロフィール

企業に未来思考をインストールする
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細