">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

おはようございます。

 

問題は次々起こります。

これは正常な状態です。

 

問題が一つもなくなったとき、成長は

止まります。次々に起こる問題に対処

していく中で、何かを変えていくという

ことが、問題から与えられる課題です。

 

なので、成長企業は常に問題をいくつも

抱えています。それをクリアしていくと、

それまでは小さく見えていた問題が視野

に大きく入ってきます。

 

「以前は無視できた問題だけど、これを

解決しないと今は前へ進めない」という

状況になってきます。

 

組織としてそうした問題に対する対応力を

培っていくことで、次第に強い組織なって

いきます。

 

組織の成長は、起こった問題への対応力を

高めていくことで実現します。

組織が成長することは、業績向上につながり

ます。

 

そうと分かれば、問題に対する見方も変わり

ます。問題がたくさん起きた時は、それだけ

変えるべき点がたくさんあるということです。

 

問題に対する理想的な姿勢は、しっかり考えた

上で、悩まず行動することです。

 

「組織の成長=問題対応力を高める」

「問題対応力=考えたら悩まず行動する」

 

次々に起こる問題に、悩まず行動を止めない

ことが成長のポイントですね。

 

それでは、今日もよい1日を!

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細