">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

おはようございます。

 

自分が今まで経験したことがない仕事に

対して、「おもしろそう」と感じるのか

「面倒くさい」「できるかわからない」

と感じるのかで、成長の速度が大きく

違ってきます。

 

何を見ても「おもしろそう」と感じる

感性は、実は習慣によって作られます。

 

好奇心が旺盛な人は、何事に対しても

興味を抱いているように見ますが、

それは好奇心がそうさせているという

より、習慣なのです。

 

昨年からある業務を何人かのアルバイト

スタッフにお願いしているのですが、

「おもしろそう」と言って取り組む人

のほうが確実にいい成果に結びつきます。

 

当たり前と言えば当たり前ですが、

その差が目の前の成果だけに留まらない

ことは明白です。

 

そういう差が1年2年と積み重なって、

人格の差になっていくのだと思います。

 

「最近、好奇心が持てなくなった」

と感じたら、まずは何かを頼まれた

時に「おもしろそうですね」という

言葉を発してみましょう。

 

恥ずかしければ、心の中で言うだけ

でもいいです。

 

私は常に難しい仕事を依頼されたら、

「おもしろそうだな」と思うように

しています。

 

実際にやったら大変な仕事でも、

「おもしろそうだ」というスタートを

切ったことを思い出してやり遂げます。

 

「おもしろそう」と思う心の習慣が、

成果や成長の速度、しいては人格に

結びつくのです。

 

それでは、今日もよい1日を!

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細